香山リカ

香山リカ氏が「乗っ取られた」と主張するツイートの”癖”が本人にそっくりだと話題に

1: ファルコンアロー(愛媛県)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 03:36:52.83 ID:/R38AdAE0.net BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
448 名前:名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中 :2015/05/01(金) 23:45:59.67 ID:Mm7aOnbc0

「言いなりになって」を「言うなりになって」と書くクセまで本人に似せた巧妙な乗っ取り犯

香山リカ 「アフター311」――震災後の社会マインド
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120321/302961/
>それにしても、なぜ人気芸人としてテレビや舞台で活躍していた女性が、他人の言うなりになってしまうのだろうか。

香山リカ 常識を疑え!
no title

>人は、力関係や上下関係の中では意外と簡単に「自分の意思」を手放し、相手の言うなりになってしまうものなのだ。

乗っ取り犯のツイート
no title

>青山さんの言うなりに大騒ぎを始め、私も須田さんもタツオさんも呼び出されました。


・騒動の流れ
4/24(金):平日朝に放送されるネット番組「虎ノ門ニュース」にて、香山リカ氏を始めとする金曜日メンバーが、木曜日メンバーである青山繁晴氏とその視聴者を誹謗中傷する
4/30(木):番組冒頭に青山氏と視聴者に対し、番組司会とプロデューサーによる謝罪が行われる
     この中で香山氏から送られた謝罪のコメントも読み上げられ、翌日の放送にて改めて本人の口からも謝罪が行われると告知される
https://www.youtube.com/watch?v=HenFrEgwA_s


4/30(木):番組終了後、香山氏のツイッターに、謝罪コメントとは真逆となる「騒動に対する愚痴」「青山氏と視聴者に対する更なる誹謗中傷」「番組自体に対する批判」が投稿される
no title

5/1(金):金曜日メンバーによる謝罪の際に、プロデューサーがこの香山氏のツイートについて言及
    香山氏、慌てて話を遮り「ツイートは乗っ取り犯によるものであり自分が書いたものではない」と主張
    プロデューサーは「関係者しか知り得ない内容が含まれている」「調査を行い結果を番組にて発表する」と宣言する
https://www.youtube.com/watch?v=1TKn2Qt1s8w

 (6:50あたりから)
5/1(金):香山氏、ツイッターを非公開に
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1469950.html

引用元: ・香山リカ氏が「乗っ取られた」と主張するツイートの”癖”が本人にそっくりだと話題に

続きを読む

報ステ問題、古賀氏のバックに上杉隆や香山リカらの名前 近日中に上杉が古館の録音を暴露か

1: キドクラッチ(空)@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 17:01:10.03 ID:BWjYGH7o0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/chibi_c.gif
 本当に、義憤に駆られただけなのか――。

 “放送事故”ともいわれている3月27日のテレビ朝日系『報道ステーション』での古舘伊知郎キャスターと、元経済産業省キャリア官僚の古賀茂明氏のバトル。
古賀氏が生放送で「菅官房長官をはじめ、官邸のみなさんにはものすごいバッシングを受けてきた」とぶっ放せば、古舘氏は「承服できない」と応戦。
古賀氏は「古舘さんもその時におっしゃいました。『この件に関してはお役に立てなかった。本当に申し訳ない』と。全部録音させていただきましたので、そこまで言われるならすべて出させていただきます」と
“爆弾テープ”の公開もにおわせた。

 放送後、生放送で“暴走”した古賀氏には、世間の逆風が吹き荒れている。当の本人は3日発売の「フライデー」(講談社)で、官邸の言いなりになるメディアに危機感を覚えた上での行動と主張しているが……。

 ある週刊誌デスクは「古賀氏周辺を調べてみると、単純明快な話ではない。古賀氏を支援しているのは、官邸に批判的な立場を貫くジャーナリスト・上杉隆さんらが属する自由報道協会。
これに精神科医の香山リカ氏やフリーライターの岩上安身氏が合流している。番組の数日前から彼らを交えて、入念に打ち合わせしていたという情報もある」。

 古舘氏との会話を録音する用意周到さも、事前のシミュレーションによるものかもしれない。

「上杉氏は一連の問題に深く関わり、古舘氏の録音テープの内容もすべて知っている。近日中にも上杉氏が寄稿する形で、事の顛末が有名月刊誌に掲載されるでしょう。そこには、古舘氏の暴言も含まれている」(同)

 一方で、こうした上杉氏ら“フィクサー”の行動を「小銭稼ぎ」と批判する者もいる。
政治担当記者は「矢面に立つ古賀氏の後ろで、今回の問題にかこつけてコソコソと政権批判を繰り広げる。古賀氏も最近は自分が踊らされたことに気付き、自由報道協会側と距離を置くようになっている」と明かす。
結局、古賀氏は、いいように使われただけだったのかもしれない――。

http://www.cyzo.com/2015/04/post_21349.html

引用元: ・報ステ問題、古賀氏のバックに上杉隆や香山リカらの名前 近日中に上杉が古館の録音を暴露か

続きを読む

「古賀茂明氏がオレンジの服着て口ふさがれる」風刺作品を香山リカが嬉々として紹介、不謹慎だと大顰蹙

1: ニールキック(愛媛県)@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 08:54:03.04 ID:cCsirBda0.net BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
古賀茂明氏がオレンジの服着て口ふさがれる マッド・アマノ氏作品は「不謹慎」なのか
2015/2/27 19:10

 風刺作品を発表し続けているマッド・アマノ氏の新作をめぐり、議論が起こっている。
新作は、メディアの中に政府批判への自粛ムードが広がることに警鐘を鳴らすのが狙いで、
元経済産業省キャリア官僚の古賀茂明氏が過激派組織「イスラム国」の人質を思わせるオレンジの服を着て口をふさがれている状態を表現している。

no title

no title


 この新作を精神科医の香山リカ氏がツイッターで広く紹介したところ、「悪趣味」「不謹慎」といった声が続出。
香山氏は「今さら『不謹慎ではないか』と評する人たちがいてちょっと驚く」などと反論している。

◇小泉政権時代に自民党から「通告書」が送られてきた
 アマノ氏の新作は2015年2月25日の東京・有楽町の日本外国特派員協会で開かれた会見でお披露目された。
アマノ氏は小泉政権時代の04年、自民党の参院選のポスターのスローガン「この国を想いこの国を創る」を「あの米国を想いこの属国を創る」と書き換えて皮肉った作品を発表。
これに対して自民党は幹事長名で「通告書」を内容証明で送ってきたという経緯がある。当時の幹事長が安倍晋三氏だった。
 こういったことを念頭に、アマノ氏は会見で、「日本の総理大臣は風刺が大嫌い」などと批判した。

 新作では、古賀氏が4月以降はテレビ朝日の「報道ステーション」に出演しない見通しになったことをモチーフにしている。アマノ氏は、その狙いをこう説明した。
「I am not Abeということを、古賀さんが公の場で(編注:報道ステーションで)言ったことが、今大問題になっている。
この作品はご覧になってお分かりのとおり、右側の黒い男は、ここに『ABE』って入っている。
(安倍首相の)顔を出すとまた通告書をもらってしまうので、顔は出さなかったが、これはご覧のとおり、古賀さんが人質になったような感じに仕上げた。
しかも、口のところにはガムテープが張られている。これは絶対に許してはならないこと」

>>2に続く

引用元: ・「古賀茂明氏がオレンジの服着て口ふさがれる」風刺作品を香山リカが嬉々として紹介、不謹慎だと大顰蹙

続きを読む

【アイヌ】小林よしのりVS香山リカのきわどい論戦 「アイヌ問題」巡りエキセントリックな発言も

1: coffeemilk ★ 2015/02/10(火) 11:02:37.65 ID:???*.net BE:287993214-2BP(1012)
sssp://img.2ch.net/premium/2116290.gif
   アイヌの人たちを1つの民族と捉えるかを巡って、漫画家の小林よしのりさんと精神科医の香山リカさんが月刊誌などで白熱した議論を繰り広げている。そこでは、かなりエキセントリックな発言も出ている。

   「アイヌ民族はもういない」などと札幌市議が2014年8月にツイートしたことをきっかけに、アイヌ問題の論議はネット上などでも続いている。

■香山さんは、「意見を撤回してもらう」と挑発

   小林よしのりさんは、札幌市議と同様な主張をしており、これに対し、香山リカさんは、月刊誌「創」15年1・2月合併号で対談を呼びかけた。
これに小林さんが応じて、2月7日発売(首都圏など)の3月号で、17ページもの長文の「激論」が掲載された。

   「小林さんに意見を撤回してもらうために今日は来ました」。香山さんは、1月15日に行われた対談の冒頭から、こう宣戦を布告した。
こんな状況から、2時間の予定が3時間を超えるほどの議論になったという。

   香山さんは、「アイヌは利権を得るための成りすましだ」などとデマが流され続けているとして、こうしたヘイトスピーチをする人たちが拠り所にしているのが小林さんだと主張した。
一方の小林さんは、「なんでわしが」と苦笑したが、香山さんは、アイヌは民族であることを認めてもらいたいと小林さんに迫った。そうしない限り、対談から帰れないというのだ。

   小林さんは、「ムチャクチャなこと言うなあ」とあきれながらも、アイヌの血は薄まっており、だれも日常的にアイヌ語を話さないとして、やはり民族とは認められないと説明した。
これに対し、香山さんは、民族かどうかは主観的な帰属意識から決まるのが世界的な流れだとして、アイヌ協会に戸籍などから認められれば客観性もあると述べた。
すると、小林さんは、「そんな主観的な話で日本は多民族国家だとか言ったって、どうにもならない」「アイヌ系の日本人がいるということで、その文化を大事にすればいい」などと反論して、議論は平行線のまま続いた。

■「精神科医にかかってください」と皮肉?

   小林よしのりさんは結局、「もう表現の弾圧だよな」と苦笑して、アイヌが民族であることを認めなかった。
香山リカさんは、「私の力足らずで、小林さんの主張を撤回してもらえず残念です。悔しいです」と返すなどして、長時間の対談が終わった。

   香山さんは、「創」3月号の自らの連載「『こころの時代』解体新書」でも、対談のことを書いている。
そこでは、小林さんが2人のスタッフを連れてきたため、「学生が就職活動で言う『圧迫面接』とはこんな感じなのか」との感想を持ったと明かした。

さらに、小林さんやスタッフは、対談直後からブログやツイッターで香山さんに批判的な意見を言い始めたとして、その言動に疑問を投げかけている。

   一方、小林さんは3月号の発売日にブログを更新し、香山さんが連載で書いたことに対し、「アンフェア、あるいは『卑怯』と言える」と批判した。
それは、「印象操作をして、読者に自分の正しさをアピールするため」だと考えるからだという。

スタッフ同席を「圧迫面接」みたいだと香山さんが漏らしたことについては、「笑ってしまう言い訳ですが、勝負にこだわりすぎて、緊張してたんでしょうね」と揶揄した。
さらに、「被害者意識が強烈な人だなあ」として、「悪いこと言わないから一度、精神科医にかかってください」と皮肉めいた言葉をつづっている。

   こうした「暴言」とも捉えかねない発言について、香山さんは、2月9日夕現在でツイッターなどでは特に触れていないものの、対談について香山さんを支持する声を盛んにリツイートしている。

http://www.j-cast.com/s/2015/02/09227467.html?p=all

続きを読む

【政治】香山リカ氏「他者の考えに耳を傾け、多様性を排除しない社会が理想であって、政治リーダーは、それを目指すべきだと思う」

1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 18:28:53.77 ID:???O.net
特定秘密保護法や集団的自衛権の行使容認と安倍晋三政権はこの2年で戦後の日本が積み上げてきた国のあり方を変容させた。
その一つが人権を軽視する雰囲気をつくり上げたことだ。在日コリアンの差別をあおり、排斥を唱えるヘイトスピーチが蔓延
(まんえん)するようになったのは、その一例だ。韓国や中国を敵視し、おとしめる「ヘイト本」も続々と出版されている。

 具体的な政策によるものではなく、安倍首相自らがつくりだしている空気によるものだと思う。書き込んでいるのは
本人か秘書かは分からないが、自分に批判的な人や新聞をフェイスブックなどで批判してきた。

 一国の首相の言動としてどうなのか、と疑問が湧く。他者の考えに耳を傾け、多様性を排除せず、自分と異なる意見も
組み入れていく社会が理想なのであって、政治リーダーは、それを目指すべきだと思う。ところが自ら寛容さを欠いている
から、意見の異なる人を攻撃しても構わないという雰囲気に社会全体がなっている。敵をつくり、攻撃することで社会の不安から
目をそらさせる意図が為政者としてあるのだろう。強い言葉で強い態度を示せば喝采を受け、フェイスブックの「いいね」で
持ち上げられるということを学習した結果でもあるのだろう。

 この選挙は安倍政権を「イエス」とするか「ノー」とするかが問われている。つまり、あなたは人権が軽んじられるいまの
世の中の動きは支持できますか、という選挙。

 投票に行かない人が多くても、誕生した新政権は「国民の熱い支援をいただいた」と主張するだろう。低い投票率も得票数も
票差もほおかむりし、国民全体から白紙委任されたことにしてしまう。選挙が終わってから支持したわけではない、と言っても遅い。

 積極的に投票したいと思える人がいない場合もあるだろう。真面目な人ほど、悩んで棄権することもあるのではないか。
そうではなく「この人が嫌だから、違う人に入れる」という思いで投票してもいいのではないか。棄権は結果的に政権を
支持しているとカウントされる。どんな形でも、投票によって意思表示することが大事だ。

http://www.kanaloco.jp/article/81534/cms_id/116027

続きを読む
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村
逆アクセスランキング
動画配信なら無料サンプルも豊富なMGS!
i2i
リンク集
アクセスランキング
  • ライブドアブログ