中国人

フェイスブック社が中国人従業員を解雇 観光客を引き連れ、無料の社員食堂で食べ放題

1: coffeemilk ★ 2015/09/12(土) 21:56:54.53 *.net
「爆買い」などで日本でも話題になっている中国人観光客だが、アメリカでも騒動を起こしているようだ。
フェイスブック社は、同社に勤める中国人エンジニアが中国人観光客を勝手に会社の中に連れ込んで案内していたとして、解雇したと報じられている。

英字メディア「Want China Times」が中国人民ラジオの放送として紹介したところによると、このエンジニアは同社が社員の家族や来賓向けに提供する「フリーミール」を悪用し、10人の観光客を社員のカフェテリアに案内していたという。

■背景に「チャミィ」という新サービスの存在

「フリーミール」とは、会社が提供する食事を自由に食べられる福利厚生サービス。さまざまな種類の料理を、無料で好きなだけ味わうことができる。
この社員は見返りとして、観光客1人当たり20ドル(約2400円)を受け取っていたという。

なぜ、このような事態が発生したのか。その背景には「Chummy(チャミィ・伴米)」という旅行仲介サイトの存在があるようだ。自社で添乗員を派遣せず、旅行者と現地の住民とを結びつけて観光ガイドをさせるサービスである。

サンフランシスコを訪れる中国人観光客は、グーグルやアップル、ヤフー、ツイッターといった有名巨大企業の会社への訪問を希望することが多い。
このためチャミィは、それぞれの会社で働く中国人従業員とのつながりを確保しており、今回のフェイスブックのケースでもチャミィが仲介を行っていた。

もちろんこのような観光客は従業員の家族でも友人でもないため、彼らを会社に招き入れることを会社は許可していない。不審者を招き入れたり、会社の機密が漏れたりすることも考えられる。
このため今回の件を受けてグーグルやアップルは、チャミィのユーザーが違法に会社や構内を訪れていないかどうかの内部調査を始めているという。

■ザッカーバーグに「公開書簡」を送りつける

しかしチャミィの創業者のリウ・チャン氏は、強気の姿勢を崩していない。フェイスブック社のCEOマーク・ザッカーバーグ氏に向けて、自社のサービスの趣旨を主張する公開書簡を送りつけたという。

"「私たちのサービスは世界を変えたいだけであって、安全性を破壊したり経済競争を引き起こすものではありません」"

チャン氏はまた、解雇されたフェイスブック社員について「会社は彼自身が説明する機会を与えるべきだ」とも発言している。

あわせて解雇されてしまった中国人エンジニアに対し、申し訳ないとの気持ちを表明するとともに、アメリカに残ることができるようビザの取得や新たな職探しを手伝うと申し出ている。

https://news.careerconnection.jp/?p=16290

引用元: ・フェイスブック社が中国人従業員を解雇 観光客を引き連れ、無料の社員食堂で食べ放題

続きを読む

京都の公衆トイレで中国人観光客による爆グソが問題に

1: ファイナルカット(福島県)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 05:52:52.76 ID:KkZPQoJR0●.net BE:615284227-PLT(15098) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nacchi.gif
京都の公衆トイレ“想定外の汚れ方” 訪日客の「爆買い」はうれしいけれど…

昨年1年間の外国人宿泊客数は183万人で、前年を70万人近く上回り過去最多となった京都市。米大手旅行雑誌「トラベル+レジャー」で世界の
人気観光都市第1位に2年連続で選ばれ、名実ともに世界から認められた国際観光都市が、人間の生理現象に絡む困難な問題に直面している。

 中国人をはじめとする海外からの観光客によるとみられる公衆トイレの使い方をめぐるトラブルだ。トイレのマナーが国によって異なるためか、
思いも寄らぬ汚れ方をしているケースが観光地で後を絶たないのだ。

 「あり得ない汚れ方」

 京都市内の公衆トイレは今、どんな汚れ方をしているのか。

 京都市まち美化推進課によると、和式のトイレでは逆向きにかがんで用を足すケース、洋式のトイレでも、便座に足を乗せて用を足したり、
便器の外に“誤爆”したりするケースがみられるという。

当然、便座は土足で汚れ、個室内は凄まじい異臭を放つ。

 「和式トイレの使い方が分からないというのはまだ理解できる。しかし、洋式トイレでも汚されるとはどういうことかよく分からない」と担当者は話す。
 このほか、使用済みのトイレットペーパーをトイレに流さずに、備え付けのごみ箱に捨てるケースも目立つ。中国や韓国では、下水設備と紙質の問題から、
トイレットペーパーをトイレに流す習慣はなく、備え付けのごみ箱に捨てることが多い。同課の担当者は「そうした国々の観光客が、自国のやり方でそのまま使うのではないか」と話す。

 こういう使い方をされると、後に入った観光客は不快な上、使いにくく、清掃もしづらい。
清掃を委託している業者からも「ちょっと考えられない汚れ方をしているときがある」などと苦情が寄せられることがある。
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/150809/ecc1508090702004-n2.htm

引用元: ・京都の公衆トイレで中国人観光客による爆グソが問題に

続きを読む

【日本】紙おむつ購入めぐり中国人ら乱闘www 神戸市垂水区のホームセンター

1: ランサルセ(長野県)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 14:01:57.10 ID:KqA2UG0J0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/premium/7324100.gif
神戸市垂水区のホームセンターで8日朝、幼児用紙おむつの購入をめぐって中国人や日本人の客同士がつかみ合いのけんかをし、
警察官が駆けつける騒ぎになった。

 垂水署によると、午前8時20分ごろ、神戸市垂水区のホームセンターから通報があり、
兵庫県明石市の30代の中国人夫婦ら4人と、神戸市の30代の日本人の夫と中国人妻ら3人の2グループが口論からつかみ合いのけんかとなった。

 この2グループは以前にも同じ売り場で日本製の紙おむつの取り合いから口論になったことがあり、
この日は売り場にお目当ての商品がなかったにもかかわらず、鉢合わせして乱闘に発展したという。

 数人が頭や肩にすり傷を負い、病院で手当てを受けたが、同署の事情聴取には口を閉ざしているという。同署は近く双方から詳しい事情を聴く。

紙おむつ購入めぐり中国人ら乱闘 数人けが 以前同じ売り場で口論した客同士が鉢合わせ
http://www.sankei.com/west/news/150808/wst1508080051-n1.html

引用元: ・【日本】紙おむつ購入めぐり中国人ら乱闘www 神戸市垂水区のホームセンター

続きを読む

スイスのホテル 食べ物を必ず残す中国人客へ、飢え死にしそうな子供たちの写真を展示

1: ファルコンアロー(静岡県)@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 09:41:34.14 ID:43kkT4Yu0●.net BE:218927532-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
環珠時報は16日、ビュッフェ料理を大量に残す中国人観光客に見かねたスイスのホテルが、
中国人観光客向けに飢餓に苦しむ児童の画像を掲示して注意を促したとするスイス紙
Tages―Anzeigerの14日付報道を伝えた。

スイス・ルツェルンのホテルでマネジャーとして働く51歳の女性は、中国人客が朝食ビュッフェの際に
料理を山のように自分の皿に盛り付けるにもかかわらず、半分は食べ残して帰るのを見て「非常に心が痛む」と語る。

このホテルでは、食べ物をムダにする行為との「闘争」を実施。先日から食卓上に英語と中国語で
「スイスでは道徳的な理由により、いかなる食べ物をムダにすることも望みません。自分が食べられるだけの量を
お取りください」という札を置いている。

また、さらなる措置として、飢餓に苦しみ死の縁に立たされている子どもたちの写真を展示。
女性マネジャーは自分たちの行動は正しいものであり、使命感を持っているとの認識を示すとともに
「いくらかでも状況が変わることを望んでいる。全世界は変えられないが、これはスタートなのだ」と語った。
「道徳上の義務」という彼女たちの行動に、一部の人たちからも肯定的な声が出ているとのことだ。

中国においてはお皿の料理を一部残すというのは一般的な現象だ。
スイスの観光当局は2013年に外国人客の習慣にかんするパンフレットを発行した。
そこには、中国人客には冷静、重視、謙遜の態度で接し、絶対に眉をひそめたり対抗したりしてはいけない、
中国人観光客にとって縁起の悪い「4」の数字がつく番号の部屋を手配してはいけないなどといった内容が記載されている。

http://news.livedoor.com/article/detail/10120549/

引用元: ・スイスのホテル 食べ物を必ず残す中国人客へ、飢え死にしそうな子供たちの写真を展示

続きを読む

逮捕の中国人、スパイだったことが判明  軍・日本企業と接触

1: 腕ひしぎ十字固め(catv?)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 10:29:26.99 ID:1LYacKiD0.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/imanouchi_2.gif
逮捕の中国人、スパイ活動か 軍・日本企業と接触

長男の外国人登録を虚偽申請したとする外国人登録法違反容疑などで大阪府警に逮捕された
中国籍の貿易会社代表取締役の男(62)=大阪市=が、諜報部門を傘下に持つ中国人民解放軍
総参謀部と定期的に連絡を取っていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。
同時に、軍事転用が可能な技術を持つ機械工業メーカーなど複数の日本企業関係者とも接触していたという。

警察当局は、男が情報収集活動に携わっていた可能性もあるとみて捜査。その中で、男が「総参謀部に
在籍している機関員」との情報も得たという。警察当局は男の自宅や会社などから押収した資料やパソコンを解析し、
活動の実態解明に全力を挙げる。

捜査関係者によると、男は中国内陸部の河南省洛陽にある解放軍系の外国語学院を1970年代に卒業した。
専門家によると、この学院は人民解放軍直属で、男が在籍した70年代はスパイ養成学校の性格が強く、
外国の軍事情勢を偵察する任務を負う人材を育成していたともされる。

男は同学院を卒業した後の昭和51(1976)年に初来日し、大阪外国語大(現・大阪大外国語学部)で
日本語を専攻。53年に卒業後、短期滞在で頻繁に来日していたという。

平成5年以降は、在留資格(人文知識・国際業務)を得て、日本にある知人の会社で働き始め、16年6月、
現在の貿易会社(大阪市)の代表取締役に就任した。

生活拠点は中国に置いていたとみられ、逮捕までの数カ月では、月に1~2回の頻度で来日し、約1週間滞在
しては中国に戻る生活を続けていたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150321-00000099-san-soci

引用元: ・逮捕の中国人、スパイだったことが判明  軍・日本企業と接触

続きを読む
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村
逆アクセスランキング
動画配信なら無料サンプルも豊富なMGS!
i2i
リンク集
アクセスランキング
  • ライブドアブログ