サンゴ密猟

【サンゴ密漁】また中国船か...海保、沖縄沖を東進する11隻確認 [14/12/17]

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/ 2014/12/17(水) 16:50:05.62 ID:???0.net
また中国のサンゴ密漁船か 沖縄沖を11隻東進
【共同通信】 2014/12/17 16:30:56

海上保安庁は17日、沖縄本島の南東の排他的経済水域(EEZ)で16日午前、中国漁船とみられる船少なくとも
11隻が、東に向かって航行しているのを航空機から確認したと明らかにした。アカサンゴ密漁目的で
小笠原諸島周辺に向かう可能性が高いとみて警戒を強めている。

海保によると、そのまま東進すれば4、5日で小笠原周辺に着くとみられる。9月以降、小笠原周辺で多数が
確認されたサンゴ密漁船と同様、100~200トン級の鉄製船で一部は中国国旗らしい赤い旗を掲げていた。

ソース: http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121701001408.html

関連スレッド:
【社会】小笠原のサンゴ密漁、中国人船長を起訴…3人目 - 横浜地検
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418392806/

続きを読む

【国際】中国のサンゴ密漁者たちは今・・・「帰国したら犯罪者、国賊扱い」 中国政府に梯子外され漁業権や船も没収、周囲から猛烈な吊し上げ

1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/12/16(火) 23:39:44.46 ID:???0.net
小笠原諸島近海に突如、出現した中国の大漁船団。
赤サンゴの密漁を行う彼らの存在が報道されると、両国の政府間のつばぜり合いも激化した。

しかし、このまま深刻な国際問題に発展するかと思われた矢先、中国側の方針転換もあり、事態は沈静化した。
日本では、その後、この事件に関する続報はほとんど聞かれなくなったが、
実は中国では思わぬ“その後”を迎えている。

「まさか帰国したら犯罪者、国賊扱いにされるなんて思ってもみなかった」

こう語るのは小笠原諸島へ赤サンゴ密漁に参加したという劉鄭氏(仮名)。
浙江省杭州出身の劉氏は、帰国後は当然、「日本の鼻をあかした男」という好待遇を得られると
信じていたという。

「しかし、港に戻ると市民に囲まれて国の恥だとか罵りを受けました。
逃げ帰ると家で待っていたのは杭州市の行政管理官ですぐに連行されたんです。
結局、船も没収、3年の党員資格停止と漁業権剥奪を言い渡されて……」

このような処置をとられたのは劉氏だけでない。福建省福州市の「愛国漁民」を
自称していた朱光氏(仮名)も周囲からの猛烈な吊し上げにより、
家族ぐるみで移住を余儀なくされたという。

「漁業権も船も没収され、赤サンゴ漁獲での換金も、一時停止される始末です。
地元紙や会報誌で海賊野郎とか反共産党の鼠だの顔出しで書かれて生きていけない」

中国では反日活動といえば、「愛国無罪」が半ばまかり通っていたイメージがあるが、
なぜ今回に限り、このような事態になっているのか。
密漁に関与した漁民たちが過酷な法的、社会的制裁を受ける理由を新華社通信福建支局員
のT氏はこう説明する。

「密漁は反日感情を煽る意味で黙認という形を夏までは当局がとっていたんです。
乱れがちな国内の結束を図る意味で必要な“ガス抜き”だった。
ところが、11月のAPEC後に日中関係改善の模索をとった途端に法的処置も厳格化し、
梯子を外したんですね。現在、党自ら火消しに躍起。これまで“活躍”していた反日扇動家
もなりを潜めてしまっています」

日中関係改善の動きの裏で、ここ数年、過激化していた反日運動が「なかったこと」に
される日も近いのかもしれない。

<取材・文/週刊SPA!編集部>
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141216-00766568-sspa-soci

続きを読む

日本がまたサンゴ密漁で中国人船長を逮捕、中国ネットは「もっとガンガン取り締まれ!」と非難一色

1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 12:42:04.32 ID:/jW2DGPm.net
2014年11月23日、横浜海上保安部は嫁島沖の領海内で操業していた中国船の船長・謝華文(シエ・ホアウェン)容疑者(52)を
領海内操業の現行犯で逮捕した。

第3管区海上保安本部によると、23日午前2時50分ごろ、東京都の小笠原諸島の嫁島沖の領海内で、
アカサンゴの密漁を取り締まっていた巡視船が操業中の中国漁船を発見。巡視船は停船命令を出したが、
中国船は約77キロ逃走。発見から約5時間半後に逮捕した。

中国の各メディアが報じたこのニュースに、中国のネットユーザーは船長らに対して批判的な声を上げている。

「中国の自然を破壊し尽くしたら、今度は他人の自然を破壊しに行くんだ。はあああ」
「領海を侵犯したんだから撃沈してくれ。ごろつきには強硬な態度で臨まないと、小笠原諸島の自然は守れないぞ!」

どうして日本のやり方は手ぬるいんだ。罰金だって少なすぎるだろ」
「日本はロシアを見習って欲しい」
「即、発砲すべし!」

撃ち殺してもかまわない。こいつらは犯罪者だ」
「銃殺。そして死体を海に投げ捨てて、サンゴの栄養分にしてくれ」
(翻訳・編集/本郷)

http://www.recordchina.co.jp/a97946.html

続きを読む

【サンゴ密漁】「泥棒さんいらっしゃい」中国密漁船の急増は福岡地裁の無罪判決がきっかけか?

1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 17:27:20.41 ID:???O.net
遠藤誉・東京福祉大学国際交流センター長がそう解説する。
赤サンゴの価格はここ3、4年で急騰し、日本近海で取れた最高級の深紅のサンゴは1グラム当たり
最高1万元(約19万円)と、金の約40倍。

昨年、日本近海で赤サンゴを密漁し、2億元(約38億円)分を売り抜けた船長がいるといううわさが
中国ではまことしやかに伝えられる。それにしても10月中旬以降の中国密漁船の急増は異常だが……。

遠藤さんは「無罪判決がきっかけになった」とみる。
福岡地裁は10月15日、長崎県五島市沖でサンゴを取って外国人漁業規制法違反の罪に問われた中国人船長に対し
「日本の領海だと認識していなかった」と無罪を言い渡し、中国国内でも報じられた(判決は確定)。

「中国で捕まれば懲役5年から10年の刑になり、家族の生活が成り立たなくなる。
日本では捕まっても無罪、有罪でも罰金刑で釈放される。これでは『泥棒さん
日本にいらっしゃい』と言っているようなものです」。

※本文より抜粋しました。
http://mainichi.jp/shimen/news/20141114dde012040066000c.html

続きを読む

【サンゴ密漁】中国漁民「地元船主が日本近海の赤サンゴを39億円で売り抜けた、との話が広がり密漁船が急増した」

1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 13:45:54.34 ID:???*.net
 ◇密漁船の拠点で不法横行

 「日本で取った赤サンゴだ。8500元(約16万円)でどうだ」。目の前に広大な東シナ海が広がる寧徳市霞浦(かほ)県
三沙鎮(さんさちん)の漁港。中年の密売人の男は、カバンの底から小さなビニール袋に入った赤サンゴの宝飾品を大事そうに取り出した。

 男はある店先にいた。「赤サンゴを売っているところを知らないか」と声をかけると、最初は「知らない。この辺には売って
いるところはない」と目をそらしたが、私服の公安関係者ではないと分かると安心したように交渉を始めた。深紅の高級品と
比べると色が薄く、値段も安いが、紛れもなく赤サンゴだ。上海などからも業者が買い付けにくるという。

 この密売人や地元漁民によると、昨年の終わりごろ、地元の船主が日本近海で取った大量の赤サンゴを2億1000万元
(約39億円)で売り抜けたとの話が広がり、この港から沖縄県や小笠原諸島周辺にまで密漁に出る船が急増した。霞浦近辺の
漁港には約1000隻の漁船があり、現在は約3分の2の600隻近くが出漁。一部が日本に赤サンゴを取りに行ったまま
1~2カ月戻っていないという。

密売人は「日本への密漁は燃料費もかかるので多額の投資が必要。密漁団はみんなで1人数十万元(数百万円)を出し合うが、
成功すれば見返りは大きい」と話した。

http://mainichi.jp/select/news/20141109k0000m040065000c.html

続きを読む
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村
逆アクセスランキング
動画配信なら無料サンプルも豊富なMGS!
i2i
リンク集
アクセスランキング
  • ライブドアブログ