ガラケー

【国内】ケータイ月額料金が3分の1に!最強は「ガラケー+格安スマホ」の2台持ち、メリット大

1: 海江田三郎 ★ 2015/05/28(木) 12:11:21.22 ID:???.net
http://biz-journal.jp/2015/05/post_10119.html

 最近の携帯電話関連の話題といえば、従来型携帯電話(ガラケー)生産終了やSIMロック解除、
そして格安スマートフォン(スマホ)だろう。この3つに関連して、今回は「ガラケー+格安スマホ」という“最強の2台持ち”について解説したい。
 去年登場した大手キャリア(携帯電話会社)3社の掛け放題プランの料金は、いずれも月2700円となっている。
ただしこれはスマホの場合で、ガラケーは月2200円と500円安い。旧料金プランの基本料金934円と比較すると1266円高いが、
基本料に通話料が含まれているので、多くの人にとってはこちらのほうが割安だ。

旧料金プランの通話料 20円/30秒で計算すると、約30分の通話で元が取れる。
1266円払えばいくら電話しても大丈夫という安心感も得られるので、ガラケーの掛け放題プランはお勧めできる。

 ただしガラケーでは、インターネットの利用が十分ではない。そこで、2台目にスマホを持つ。
この2台目のスマホには格安SIMを挿すが、SIMロック解除の義務化もあるので端末の確保もしやすくなる。
 格安SIMは、最も安いものでワイヤレスゲートの月445円(250kbps)からある。ガラケーと組み合わせると、
2台持ちにもかかわらず、月2645円で通話もデータ通信もし放題になる。もし、三大キャリアでスマホを契約すると、
基本料2700円、ISP接続料300円、データ通信料(5GB)5000円の合計月8000円が一般的だから、
3分の1以下になる。既存キャリアの掛け放題と、格安SIMの安価なデータ通信料の良いところ取り、これが「ガラケー+格安スマホ」の強さだ。
 メールとLINEだけであればワイヤレスゲートのSIMでも十分だが、
現実的にはネット検索や地図アプリなどを使うため、もう少し速度が速い格安SIMを選びたい。
 OCNの格安SIM「5GB/月コース」の場合、最大通信速度150Mbpsで月1450円。
掛け放題のガラケーと合わせて3650円だ。これでも、一般的な料金8000円と比較して半額以下になる。

メリットとデメリット
 2台持ちには料金面以外にもメリットがある。通話しながらメールを見るなど、同時利用ができるし、
通話時の電池の持ちも非常によい。特にビジネスという局面では、これらの強みが発揮される。
一方でデメリットもある。常に2台持ち歩かなければいけないのは、人によっては手間かもしれない。
また、キャリアメールは利用ができなくなる。もっとも、筆者はキャリアメールは不要だと考えていて、
10年以上前に切り捨てたが、ほとんど不便を感じることはなかった。むしろ、Gmailの機能により
スパムメールという問題から解放されている。もちろんケースバイケースだが、キャリアメールからGmail等への移行をお勧めしたい。
 ガラケーとスマホという二刀流は、主にビジネスパーソンにとって機能的な利用方法となる場合が多い。
選択肢のひとつとして検討する価値があるだろう。
(文=新田ヒカル/スマホ評論家、マネー評論家)

引用元: ・【国内】ケータイ月額料金が3分の1に!最強は「ガラケー+格安スマホ」の2台持ち、メリット大

続きを読む

【速報】ガラケー生産終了へ 今後は新機種発売なし

1: ストレッチプラム(千葉県)@\(^o^)/ 2015/04/24(金) 02:31:33.75 ID:mSG07PY+0.net BE:663621836-PLT(12001) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/3.gif
従来型携帯の生産終了 国内各社、17年以降に
NECは端末完全撤退
2015/4/24 2:00日本経済新聞 電子版

 パナソニックなど日本の携帯端末メーカーが独自の基本ソフト(OS)を載せた従来型携帯電話、通称「ガラケー」の生産を2017年以降に中止する。
スマートフォン(スマホ)の普及が進み、ほぼ日本だけで通用する従来型携帯は開発が重荷になっていた。
コスト削減のため、開発する全端末のOSをスマホの標準である米グーグルのアンドロイドに統一する。日本がかつてけん引した従来型携帯の基幹技術がその役割を終える。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21H8H_T20C15A4MM8000/?dg=1

 スマホが主にタッチパネル式の画面を搭載し、様々なアプリ(応用ソフト)を取り込んで機能を拡充して使うのに対し、従来型携帯は通話やメールなどの機能に重点を置き、
OSなど基幹技術を端末メーカーと通信各社が共同開発してきた。

 今回、メーカーは独自OSの携帯機種の生産を中止する。ただ、折り畳み式やボタンが付いている形状は中高年を中心に根強い人気があるため、
外見や操作性が従来風の端末の生産は続けるが、実態は従来型ではなくアンドロイド機種となる。NTTドコモの「iモード」などのサービスは当面維持する。

 NECは現在、ドコモに従来型機種を供給しているが、16年3月に新規の開発をやめ、17年3月には生産も終える。既にスマホ事業も13年に中止しており、
すべての携帯電話端末事業から撤退する。販売済みの製品は当面修理を受け付ける。

 富士通やシャープ、パナソニックなどの端末メーカーも相次ぎ、端末のOSをアンドロイドに切り替える。
世界規模でスマホのシェアが高まるなか、従来型専用のOSや半導体を開発する意味合いが薄れたと判断。スマホ技術の全面採用で新製品開発コストを減らす狙いもある。

引用元: ・【速報】ガラケー生産終了へ 今後は新機種発売なし

続きを読む

ガラケー消滅へ 主要部品生産のメーカー撤退  シャープは今後全ガラホ宣言

1: セントーン(千葉県)@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 02:39:24.86 ID:SxCvFIYt0.net BE:663621836-PLT(12001) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/3.gif
 ところが、ガラケーは大きな問題を抱えている。生産台数が減る傾向にあったため、
チップセットなどの重要部品を作る会社が撤退しており、
あと数年でガラケーの製造が不可能になる恐れもあるといわれているのだ。
このため、スマホ用の部品を使ったガラホのような端末がau以外でも増えていくとガイドの石川さんは予測する。
http://mainichi.jp/select/news/20150406k0000e020147000c2.html

no title

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1501/21/news134.html

引用元: ・ガラケー消滅へ 主要部品生産のメーカー撤退  シャープは今後全ガラホ宣言

続きを読む

【社会】ガラケーの苦境、スマホに押されて独自サービスが次々と終了…「2014年はガラケーが終わりを告げた年」

1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 11:17:25.23 ID:???0.net
電車に乗っても歩いてもスマホを操る人ばかりで、まるで日本人の大半がスマホへ移行したと思われるほど。
しかし、情報通信端末の世帯保有率でスマホは53.5%で、フィーチャーフォン、
いわゆるガラケーは28.7%、ガラケーのみの保有率も25.5%と全体の4分の1がまだガラケーだけを使っている
(「平成26年版情報通信白書」調べ)。
根強い人気のガラケーだが、そろそろスマホへ移行せざるを得ない状況が生まれつつある。

ずっと同じキャリアのガラケーを使い続けてきた40代会社員の桃子さんは、
半年前まではまったくスマホにするつもりはなかった。
ところが、5月28日に『Yahoo!メール』の携帯電話番サービスが終了したことで、
そろそろスマホに機種変更するべきかと思い始めた。

「少し前からガラケーだと見づらいホームページが増えているとは思っていましたが、
スマホにするつもりはありませんでした。でも、ガラケー向けの『Yahoo!メール』が無くなったら不便でならない。
LINEもしないし、Facebookはパソコンからしか見ないからスマホはいらないと思っていたけれど、そろそろ潮時かな」

ガラケー向けのサービスを終了したのは『Yahoo!メール』だけではない。
メールと同じ5月28日に『Yahoo!アドレスブック』のサービスも終了し、ヤフージャパンが提供する『路線情報』や
『テレビ』『ロコ』など複数のガラケー向けサービスが次々と提供を終えた。

ヤフージャパンだけでなく、メーカーやサービス業のガラケー向けサイトも終了が続いている。
たとえばソニーの製品情報が見られた携帯専用サイトは2014年3月末に、
エプソンのユーザー向けサービスサイト『My EPSON』携帯版は2014年10月末に終了した。
ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)の携帯電話専用サイト提供は12月22日までで、
最新情報がガラケーから見づらくなるだけでなく、チケット購入ができなくなる。

どのサービスも、提供終了を告げるとともに「今後はPC、タブレット、スマートフォンからご利用ください」
とすすめられていた。Webデザインの仕事を20年近く続けている40代男性は、
ガラケー向けの新規開発の優先順位が低くなるのはやむを得ないという。

「どの端末からWebを閲覧しにきたかの記録を見ると、ガラケーは右肩下がりで減っています。
自分が請け負っているところに限りますが、去年は多いところはガラケーが3割あったけれど、
確かめるたびに減っていますよ。1割に満たないところも少なくないです。
そうなると、やはりコストの面からガラケー向けのサポートは縮小せざるを得ない。
フルブラウザ表示をすればガラケーからも閲覧できるような工夫はしますが、
以前のようにガラケーから見やすくきれいに整えるという配慮はしなくなりました」(Webデザイナーの40代男性)

コンテンツ市場で比べると、2011年には6539億円にのぼったガラケー向けが翌2012年には4793億円と前年比26.7%減、
2013年には2447億円と前年比73%の減少をみせた。

一方で2012年のスマホ市場は3717億円で前年比361.2%増、2013年は8336億円と前年比461%の伸びをみせ、
ガラケーと逆転している(一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム調べ)。

象徴的だったのが、ソーシャルゲーム協会が来年4月にコンピュータエンターテインメント協会に
吸収されると12月2日に発表したこと。
そもそも同協会は、「釣りスタ」や「怪盗ロワイヤル」などガラケー向けのゲームが引き起こした「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」
による高額課金トラブルがきっかけとなって2012年に設立された。
しかしガラケーでゲームをする人が激減したため、一通りの役割を終えたということらしい。

振り返ると、2014年は「ガラケーが終わりを告げた年」として記録される一年になったのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/9622724/

続きを読む
ブログランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村
逆アクセスランキング
動画配信なら無料サンプルも豊富なMGS!
i2i
リンク集
アクセスランキング
  • ライブドアブログ